スタバの飲み物レビュー

スタバ新作!加賀棒ほうじ茶フラペチーノを飲んでみた感想

ミント
ミント
リラちゃん、今日のお昼休憩はスタバに寄ってみたら?
リラ
リラ
あ、新作が出るからでしょ?
ミント
ミント
あたり!新作の「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」が発売になったよ

2018年5月30日(水)に、スターバックスの新作「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」が発売になりました!さっそく、加賀棒ほうじ茶フラペチーノを飲んでみましたので、感想をまとめています。

加賀棒ほうじ茶フラペチーノは期待以上においしい!

ミント
ミント
相変わらずひどい写真だね…
リラ
リラ
外だったから、あんまりパシャパシャできなかったのよ…
ミント
ミント
と、とにかく、どんな味だった?おいしかった?
リラ
リラ
うん!すっごくおいしかった!

見た目はクリームたっぷりですが、どちらかというと甘さは控えめ。クリーミーな甘さよりも、ほうじ茶のコクが勝っている味わいでした。

「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」は、ほうじ茶風味のゼリーが入っているので、専用の太いストローをもらって飲みます。

スタバの商品には、ストローで吸うのが少し大変なドリンクもありますが、「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」はスムーズに吸うことができました。

最初の一口では、「あんまり甘さもほうじ茶風味も感じないかも?」と思ったのですが…。ゼリーを舌で潰すと、一気にほうじ茶の風味が口いっぱいに広がります。

フタを外してストローでよくかき混ぜることで、冷たさと味が均等になります。が、最初の一口はあえてかき混ぜずに、ほうじ茶の風味をいっぱいに感じるのも、爽やかなおいしさでおすすめです。

リラ
リラ
普段あんまり甘いドリンクを飲まない人にも、おすすめしたいと思ったな
ミント
ミント
今日みたいに暑い日は、特においしかったんじゃない?
リラ
リラ

そうだね!

今日は暖かかったから、「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」とは相性が良かったと思う。

ひんやりしているだけじゃなくて、いつまでもネットリした甘さが残るドリンクじゃないのも、ポイント高い!

ミント
ミント
リラちゃんのことだから、また一気飲みしたんじゃないの?
リラ
リラ

一気飲みしそうにはなったけど…。

でもね、舌が冷たくなってくると、だんだん風味が感じられなくなるでしょ?

ゆっくりゆっくり、ゼリーを舌で潰しながら飲むのが、ほうじ茶のコクを楽しむコツ

ミント
ミント
なるほど…。僕も飲んでみようっと!
リラ
リラ
ちなみに、「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」は5月30日(水)から7月19日(木)までの発売だから、飲み逃しのないようにね~
加賀棒ほうじ茶フラペチーノ基本データ
  • サイズ:トールサイズのみ
  • 価格:620円(税込で669円)
  • 販売期間:2018年5月30日(水)~7月19日(木)

スタバの「 JAPAN WONDER PROJECT」ってなに?

ミント
ミント
最近、海外では日本の文化が注目されているんだって
リラ
リラ
へぇ。日本の文化ってすごいのね
ミント
ミント
スタバでは、「JAPAN WONDER PROJECT」ってのを始めたんだ
リラ
リラ
JAPAN WONDER PROJECT?

「日本ならではの食文化を、そのストーリーとともに独自の視点で発信する」ことを目的としたプロジェクト。それが、「JAPAN WONDER PROJECT」です。

ミント
ミント
このプロジェクトは、外国人ではなくて、日本の若い人をメインターゲットにして発信していくみたい
リラ
リラ
日本人相手に、日本の食文化を…?
ミント
ミント
何気ない日常でも、視点を変えると新しい発見があったりするよね。スタバのJAPAN WONDER PROJECTも、そうしたワクワクを提案することを目的としているみたいだよ
リラ
リラ
なるほど~。それで、プロジェクトの第一弾が「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」だったってわけね
ミント
ミント
そうそう。それで、どうして第一弾が「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」になったのかってことなんだけど

JAPAN WONDER PROJECTの商品を考えたとき、最初に思い浮かんだのが抹茶だったそうです。そこから、「さらにユニークなものはないかな?」と模索した結果、加賀で始まった「加賀棒ほうじ茶」に行き着いたとのこと。

リラ
リラ
加賀棒ほうじ茶って、そんなにユニークなの?
ミント
ミント
お茶って、葉っぱの部分を煎じることが多くない?
リラ
リラ
そうだね。「お茶っ葉」って言葉もあるし…
ミント
ミント
加賀棒ほうじ茶はね、茎部分だけを煎じているんだって!
リラ
リラ
え!?茎だけ?どうして葉っぱを入れてないんだろう?
ミント
ミント
今の石川県にあたる加賀藩では、もともと茶文化が根強かったらしいんだ。

今でこそ、誰でも飲めるようになったお茶だけど、当時は高級品。庶民にとっては手が出せるものではなかったんだね

リラ
リラ
お茶が飲めないなんて…切ない
ミント
ミント
高級品だったお茶には、茎部分は使われない。全部捨てられていたんだ!
リラ
リラ
そんな、もったいない
ミント
ミント
そこに注目したのが、林家新兵衛という人。明治35年に、茎部分だけで煎じた「加賀棒ほうじ茶」を販売して、庶民にも大人気となったそうな
リラ
リラ
なるほど…。それまではお金のある人だけが飲んでいたお茶は、そうやって「日本人」の文化に変わっていったのね
ミント
ミント
そういうストーリーを考えると、とっても壮大だよね

まとめ:「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」は甘さ控えめ・ほうじ茶のコクたっぷり

ミント
ミント
スタバの「JAPAN WONDER PROJECT」第一弾、「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」を飲んでみた感想でした!
リラ
リラ

加賀棒ほうじ茶フラペチーノは、クリームたっぷりの見た感じに反して、甘さ控えめで大人の味だったな。

あくまでも主役は「ほうじ茶」で、その個性を最大限に引き出したコクとクリーミーさに魅力を感じました!

甘すぎる飲み物が苦手な私だけど、すっきりした味わいで、本当においしかった!

これからしばらくは、スタバに行ったら加賀棒ほうじ茶フラペチーノを頼むレベル!

ミント
ミント
加賀棒ほうじ茶フラペチーノは、5月30日(水)から7月19日(木)までの期間限定だよ!
リラ
リラ
「JAPAN WONDER PROJECT」の第二弾・第三弾も楽しみ!